GOLD RU$H


もう何年ぶりなのかも思い出せないが、そんな久しぶりの恋人に会うかのごとく
ドリカムならば金曜日という決戦の日に「GORD RUSH」の1ポンドハンバーグを食べに。

若かりし頃は毎週のように食べてたが20代後半になってから月1回はおろか
年に1回程度になってしまったゴールドラッシュへの夢。
そんな昔の思いもおぼろげに1ポンドハンバーグへ向かう。

鉄板狭しとハンバーグ4つに、ジャガイモ、インゲン、ミックスベジタブルがひしめく。
そこに私は目玉焼きを追加してしまうんだから大変だ。
店員から何のためらいも無くソースがかけられる。
”ジュワワッ”という音とともに、これでもかと跳ねるソースに目を細めると、
あの頃の記憶が、香ばしい煙の奥から蘇るのだった。

ソースの跳ねも納まった頃に、ナイフで丸ごとのジャガイモを4等分にする。
塩と胡椒を目玉焼き意外に満遍なく振り、残ったソースをジャガイモにタップリと掛ける。
イモのパサパサ感が苦手な人も、この食べ方なら最後まで美味しく食べられるという訳だ。
4つのハンバーグのウチ2つは普通に、残りの2つは目玉焼きと合わせて頂く。
私はフォークを途中で何度も持ち変えるのが嫌なのでミックスベジタブルは最後だ。
一杯だけついているセルフサービスのジュースは、とっておきのメロンソーダで締めくくった。

あっという間に1ポンドを平らげた私は、昨日よりも少しだけ胸とお腹を突き出し
”まだいけるじゃないか”
と、口元をペロリとし、自慢気に渋谷の街を歩くのだった。

SPEAK / ADD YOUR COMMENT
Comments are moderated.

Return to Top

OROTI

progressive ambient-dub unit

Live infomations

coming soon...
->