私のOlympic~’08

タイムリーにもオリンピック関係の仕事ビッチリしてまして、すっかり私用でのパソコン離れ生活で日記も滞ってました。短いようで長かった今年のオリンピックが終わると同時に、短いようで長かった私の夏も終わっちゃった感じです。

どんな仕事って、連日スタジオの副長室での立会いをしてたんですが何が辛かったってイスがパイプ椅子だったとこ。これには何時間も座っていられない!もう夢見る少女じゃいられない!腰が痛いっていうか尻?ずばり肛門が痛い!私の肛門もオリンピックの影で戦ってたって訳よ。

オリンピックと言ってもロス五輪の時の熱狂から年々興味を失っていってましたが、それでも観たら観たで、ちゃんと日本人応援しちゃうし、その活躍に胸打れちゃうもんだったりでね。ただ、とある競技の最初で各々の国歌が流れるんだけど、外国人選手は神妙な趣で胸に手を当て国歌を口ずさむんだけど、いざ”君が代”が流れた時の日本人選手も何故か胸に手を当てちゃってたり。日本に国歌を胸に手をあてながら聞く習慣なんて無くね?なんか外国人かぶれって感じで違和感だったなぁ。しいて言えば敬礼だよな。んな事無いか。
あと印象的だったのがバレーボール。日本での大会の印象が強すぎてオリンピックでの試合が地味過ぎてビックリよ。照明もなんか暗いし。もちろんサーブの時に”ソ~レ!”なんて無いしね。ただ、男子の日本VS中国の試合を見てたんだけど、日本のサーブになると会場がブーイングみたいに”ウ~”みたいな低い声を出すのが不気味だったなぁ。やっぱこの国怖いわ…。
今大会で初の種目が色々ありましたが中でもBMXが面白かった。あれもっと放送すべきよ。ジャンプの浮遊感とカーブでのデッドヒートの緩急がたまりません。1週で終わっちゃうんだけど、何週かして周回遅れとの駆け引きとかもあったら更に面白いんだけどな。これから人気出そうな予感です。

その他に突っ込み所って言ったらメダルセレモニーでメダルが裏になっちゃってるのが気になってしょうがなかったわ~。あれかけてあげる人も気を遣うべきでしょ~。銅の裏なんて黒だもんなぁ。

次はロンドンですが閉会式で2階建てバスからモードが過ぎるファッションの人たちが出てきたのには苦笑いでしたが、そんな2階建てバスのトランスフォーム~ベッカム登場にはちょっと上がったっていうか笑った。
”2016年は日本で”なんて盛り上がってる風ですが日本での開会式を思うと不安が過ぎるのは私だけでしょうか。
どーしても祭りだワッショイなイメージよねぇ。

SPEAK / ADD YOUR COMMENT
Comments are moderated.

Return to Top

OROTI

progressive ambient-dub unit

Live infomations

coming soon...
->